ETCカードのicチップの汚れ・期限切れには注意が必要

ETCカードには、不正利用防止のため、icチップが埋め込まれています。
このicチップが汚れていたりすると、車載器がETCカードを上手く読みこめず、料金所のレーンが開かない。
というトラブルが発生する事もありますので、icチップの汚れはこまめに取り除いておいた方が良いでしょう。
また、ETCカードには期限があります。
以外と知らない方が多いのが、この期限なのです。
期限切れのカードを使っていると、これもまた料金所のレーンが開きません。
渋滞にも繋がりますし、手前で止まってしまった場合は、追突事故が起こる可能性もありますので、車に乗る前にこの2点は確認しておいた方がよいでしょう。
また、期限が迫ってくると、カード会社から新しいETCカードが送られてきます。
忘れがちな方は、送られてきた時点で古いカードは切って処分してしまった方が良いかもしれませんね。