職場への電話連絡(在籍確認)をしないで借りられるカードローンってある?

職場への電話連絡(在籍確認)なしに借りられるバンクイックなどの銀行カードローンはないのかとよく聞かれますが、在籍確認はあって当然と考えたほうがいいでしょう。
多くは個人名を名乗ってくれますが、それでも心配という人のために、勤務先への電話確認を省略できるところも何社かあります。
有名どころのモビット、プロミスといった会社では、指定された銀行と取引がある(口座がある)人や、勤務先名のある保険証、給料明細書などを提出すると、『電話連絡なし』で大丈夫です。
それでも状況次第で提出書類が変わったりするので、わからないことはどんどん問合せすると安心です。
キャッシングは便利なものですが、ひとたび返済を滞らせると財産を差し押さえられてしまうこともあります。
一般的に差し押さえられるのは預金口座や給料の場合が多いですが、給料なら最大で4分の1、つまり20万円の給料なら5万円までが差し押さえ対象になります。
給与は4分の1までなのに対し、年金はもっと問題で、差し押さえが年金の振込先の口座に及んだ場合、年金の全額を差し押さえで持って行かれるということにもなるのです。
そんなことになって慌てないためにも、くれぐれもカードローンは計画的に利用するようにしてください。
キャッシングで生活費を工面するという場面では、余計な分をアコムやレイクなどでのキャッシングしないようにして、返済時に焦ることのないような額にしなければ、返済に悩むことも他人事ではなくなります。
多少の生活費ぐらいならと思う人もいるかもしれませんが、小さな積み重ねが取り返しのつかないことになるため、すぐにカードローンに頼らずに注意しなければなりません。
どうしてもキャッシングしたいという時にはまず、必ずどのように返済するかを考えてから、利用してください。