ローンを組んだら絶対にしてはいけない事ってなに?

ローンを組んだ際に一番やってはいけない事、それが遅延です。
遅延とは返済を一度でも滞らせる事を指しますが、この遅延を犯すと後々大変なペナルティーが発生します。
まずはブラックリストへの登録です。
ローンは全て信用取引になっているため、少しでも遅延してしまうと次からの融資が全ての金融業者でしづらくなります。
たとえ収入が安定していても審査落ちしてしまうケースが増えるわけですね。
また遅延利率というペナルティーの罰金が科せられます。
これがオリックスVIPローンの場合、19.
9%という高額な金利で適応されるので、益々返済が厳しい状況に陥ります。
そうなるとブラックリストへのカウントダウンもより早まるだけなので、ローンを組んだ際には遅延をしないよう努める事が大切です。
そのためにもまずは返済シュミレーションを活用したり、実際に窓口で説明を受けるなどして、ローンを組む事がどういう事なのかを把握しておく事が大切です。
即日融資を急ぐ気持ちも分かりますが、まずはしっかりローンについて把握した上での行動が大切となります。